15th Sri Lanka Festival in Japan, 2019

8/3(土)・4(日)、2日間にわたって開催された第15回スリランカフェスティバル、無事終了いたしました!


かんかん照りの猛暑の中、朝から夜までたくさんの方が足をお運びいくださいました。

出店数も昨年より多く、とくに飲食ブースは恒例のスリランカプレート、カレー、水牛ヨーグルトなどローカルフードに加えて高級志向のCLAB(カニ)レストランまで出店!
ステージもスリランカ舞踊やトークイベントなどで終始盛り上がって楽し美味しい2日間でした。



まずは飲食ブースからご紹介✨

東京や関東近辺にお店を構えるスリランカレストランが勢ぞろい!バナナの葉っぱで包んだランプライスやカレープレートに行列ができました


スリランカの食材、スパイス、そしてなんと生野菜まで販売するブースも出店していました。
数十センチもあるヘビウリも現地のものを売っていて、一体どうやって持ってきたんだろう・・・

ヘビウリ、セイロン瓜といってスリランカでよく見られる長ーい野菜です!


2019年春に起きたスリランカでの国際テロ復興を機に立ち上げられた Ayubowan! SRI LANKA のブースではスリランカ・アーユルヴェーダ料理研究家の橋本有未さん、スリランカ案内人うっちゃんも!




アーユルヴェーダ部門では、今年はスリランカの高級コスメブランド『スパセイロン』、
そしてJoy Lanka!の運営をしているアーユルヴェーダスパ『カルナカララ』が出店✨

ハーブオイル、アーユルヴェーダコスメやせっけんなど
スリランカ発のアーユルヴェーダグッズのいい香りが人々を魅了します。

そして 毎年恒例の ヘッドマッサージは長蛇の列!
暑い中並んでいただいた皆様に、カルナカララブースではクーリング作用のあるハーブオイルで施術させていただきました!

眼がスッキリした!頭が楽になった!と喜んでいただけました~

カルナカララブースでは今年は初めてオーラ測定機を導入✨
スリランカでもブームになってきているそうです

今回、フェスティバルのためにスリランカから招かれた占星術師も鑑定!


バンダーラ先生、普通に話しているときはやさしいのですが、鑑定中は目つきが鋭くなってちょっと怖いくらい。終日お客さんが訪れて家族、仕事、タイミングなど人生の相談をされていました。皆さん、どんなアドバイスをいただいたのでしょう・・ ^ ^

そして今回、カルナカララブースはSpice Upの神谷さん、シナモンロール専門店のCEYLONさんもお迎えしていました✨
スリランカと日本の橋渡しの第一線で活躍される方々と一緒にフェスティバルを盛り上げられて嬉しい限りです💛


シナモンロールは初日オープン後1時間もなく売り切れてしまいました!





そしてステージは、去年以上に舞踏団が盛り上がりを見せました!

スリランカ国内でも地方によってカラーの異なる伝統舞踊。
鮮やかな衣装と太鼓のリズムで観客の心を高ぶらせながらダンサーたちが舞い、夜になってきらびやかさを増していきました✨

Sri Lanka Festival2019

舞踏以外の時間も、ステージではスリランカの文化やアーユルヴェーダ、ヨガの紹介やデモンストレーションがつづきます。

カルナカララも『アーユルヴェーダ×ヨガ』をテーマにステージでお話させていただきました。

↑このあと、広場に集まった皆さんと一緒に椅子ヨガと右脳・左脳のバランスをとるアヌローマ・ヴィローマ、体の中を涼しくさせるシータリー呼吸法も実践してみました!

ヨガのレクチャーをしてくださったRie Hashimoto先生をはじめ、たくさんのヨガインストラクターの方々がスリランカフェスのヨガ部門を盛り上げてくださいました。

敷地内にはヨガスペースがつくられ、終日ヨガクラスが開講されて
普段ヨガをされている方も、あまりなじみのない方も、気軽にゆったり楽しめる時間を過ごされました

夕方からはキャンドルを焚いてイブニングヨガ・・

近年、海外旅行先として常にトップの人気を誇り世界中から観光客を迎えるスリランカ。
その魅力は、美味しいスリランカ料理はもちろん、ワイルドに残る海・山・森の大自然、デトックスから美容までケアできるアーユルヴェーダなど、挙げたらきりがないほどたくさん。

でも、何より素敵なのは、素朴で心優しい、スリランカの人びとそのもの。
日本と同じ島国で、お互いの文化を上手に馴染ませながら、相手を尊重することを忘れない。
ゆったりした時間の流れを持っていて、家族を大切にし、自分を大切にする。

スリランカフェスティバルは、そんなスリランカの人々や文化と日本にいながら触れ合い、感じ、体験できる絶好の機会。

次回はまた来年となりますが、ぜひ、また会いにいらしてくださいね。
お楽しみに!